大人にきびを心から治す。

大人にきびの原因になっているものは、さまざまあります。まず、毎日の化粧でも、十分にきびの原因になります。洗髪してすすぎ残しただけでも、にきびになってしまうこともあります。また、冷え性の方は、血液の循環が悪いためににきびになりやすく、夏場よりも冬場のほうが、にきびができる。という方が多いです。そして、冷え性によって、ホルモンバランスが乱れてしまうことでも、にきびの原因になります。コンビに弁当や、インスタント食品、外食などの食生活が多い方も、できてしまったにきびを治すことは難しいく、きちんと栄養バランスの整った食事を心がけることが大事。どうしても、食事から栄養を取れない人は、サプリメントなどの健康食品を使うのもありでしょう。そして、近年のストレス社会によって、イライラしたり、不安になったり、しやすく、うつ病を発症するかたもにきびができやすいといえます、それは、精神が不安な状態だと、にきびの原因となる男性ホルモンが女性ホルモンよりも優位になってしまうから。まず、にきびを作らなくさせるには、ふだんから、穏やかな気持ちでいられるように、たくましい精神力を培うことが大事です。それは、自力ではなかなか難しいですよね。イライラや不安を抑えるには、漢方がきくといわれています。今では、オーダーメイド漢方薬といって、本当に自分の体質や症状に合ったものを作って飲むことができます。漢方は、人間本来もっている「 自然治癒力 」と高めるものなので、にきびを作らせないからだ、にきびができても自分で治す力、をつけることができます。